世界三大利殖を応用した

「ローリスク サヤ取り株式投資法」


なぜ、理論上ノーリスクな投資ができるのか?その秘密をあなただけに教えします!詳細は当サイトで!



>>詳細はこちらをクリック

◆非常に優れた理論に基づく株式投資法

世界三大利益

「ローリスク サヤ取り投資法」は、非常に優れた理論に基づく株式投資法です。「安定して利益を求めたい!」という、あなたにもお勧めの投資法です。株式投資において、理論上ノーリスクな 投資方法があります。

そんなことを言うと

[check]「そんなのあるわけがないだろう」
[check]「なんか怪しいなぁ」
[check]「"株を買わないこと"なんて言わないだろうなぁ」
[check]「"損切りするな"とかじゃないだろうなぁ」

そんな声が聞こえてきそうです。

しかし、「理論上ノーリスクな投資方法」は本当に存在するのです。ただ、それをあなたが知らないだけの事なのです。作者が理論上ノーリスクな投資方法を知ったのはある本を読んだのがきっかけでした。「金持ち父さん 貧乏父さん」を読んでいた時に、次のような一文がありました。「金持ちは安全な方法で株式投資をしているよ」この一文を見た時に思いました。
「そんな方法があるわけがない」
「でも、ロバートキヨサキ氏がいっているんだから、本当かなぁ」ちょっと調べてみよう。
この「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだのがきっかけで、作者は無我夢中になってその投資方法を探しました。そしてついに見つけたのです!! 理論上ノーリスクな株式投資の方法を!!

ココ詳細はこちらをクリック


理論上ノーリスクな株式投資の方法

./swfu/d/auto_g9Vb9w.jpg

理論上ノーリスクな投資方法とは、同じ物であるにもかかわらず、論理的に違う2つの価格差を利用した取引方法です。少し分かりやすい例で、「理論上ノーリスクな投資方法」を説明しましょう。




あなたは、"お水"を買う時にどこで買うでしょうか?

自動販売機で買いますか?
コンビニで買いますか?
スーパーで買いますか?

実は全く同じ商品でも、買う場所によって値段が違うはずです。安く買いたいのだったら、量販効果が出ているスーパーで一番安く買うことができるでしょう。自動販売機では定価で売っていることがほとんどなので、一番高いでしょうね。では、次のように考えてみてください。あなたが、スーパーで買った"お水"を自動販売機で売ったらどうなりますか?きっと、あなたはいくらかの利益を得ることができるはずです。まったく同じ水なのに、ある場所では安く売っていて、別の場所では高く売れるのです。つまり、この取引方法を実践すれば、あなたは理論上はリスク無しで利益を上げることができるのです。そう、「理論上ノーリスクな投資方法」は、この考え方そのものなのです。株式投資の世界でも、"お水"を買う時の例のような現象が存在するのです。
一例を挙げると、「"東証"で買った株を"大証"で売る」という取り引きが該当します。A株が「東証」では90円で売っているのに、同じA株が「大証」では100円で売っているという現象が存在します。同じA株を指しているにもかかわらず、「東証」と「大証」で違う値段で売買されているのです。「理論上ノーリスクな投資方法」は、2つの価格が存在しているを利用した取引手法です。安い方で買って、高い方で売る。たったこれだけの事をやれば、リスク無しで利益をあげることができてしまいます。この投資方法は、プロの間では「サヤ取り」とか「裁定取引」「アービトラージ」などと呼んでいます。「ペアトレード」や「両建て」なんて呼び方もしていたりします。実は、プロの間では当たり前の手法なのです。日本経済新聞でも裁定取引という言葉が良く使われています。

ココ詳細はこちらをクリック




a:4339 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM